炭酸ミストでアンチエイジング

“今、スキンケアやアンチエイジングにおいて炭酸ミストが人気です。肌の乾燥を改善して潤いを与えるスプレータイプのケア用品は以前から人気がありましたが、炭酸ミストは同じような使い方ができるので利用しやすいタイプです。
炭酸ミストは、何も特別なものではありません。古くから健康に利用されてきた成分であり、温泉にも利用されます。炭酸ガスは皮膚表面から入り込んで血液中まで到達します。血中に含まれると血管を広げる作用がありますので、血行の改善に効果的です。
血行が良くなると老廃物が排出されやすい状態になり、新陳代謝が活発になります。また、細胞の隅々にまで栄養がきちんと行き渡るようになりますので、手をかけた分だけ効果を実感できるようになります。これらのことから、衰えた肌細胞を活性化させて若返らせるアンチエイジングに効果的であるといわれているのです。
炭酸ミストによる効果は永久的に続くわけではありません。ふきかけた時に一時的に作用するものですので、安定的に効果を持続させたい時にはこまめに使用する必要があります。細胞の活動が鈍り始めた肌には、夜寝る前のケアに取り入れるだけでも大きな効果を発揮します。肌本来の力を蘇らせるためには、少なくとも数カ月単位で様子を見ながら使用することが大切です。ターンオーバーを考えると、早ければ1カ月ほどで効果が出てきます。細胞の生まれ変わりを早めますので、しみやくすみの改善にも効果的です。”

炭酸ミストで自宅エステ

“炭酸ミストを使うことで、自宅エステが可能です。炭酸ミストに含まれている炭酸には、血行促進や代謝を促す作用に優れています。毛穴に詰まった老廃物を取り除く作用もあり、炭酸の分子は、非常に小さいため、肌の深部まで浸透し、酸素や栄養がすみずみまで行き渡るため、肌に潤いができ、しわやくすみ、乾燥肌対策、リフトアップ、毛穴が引き締まるなどの美容効果を得ることが可能です。炭酸には濃度があり、濃度が高いほど効果の効き目が高くなります。また、たんさん以外にもヒアルロン酸やビタミンC誘導体などの美容成分を配合しているタイプもあります。
炭酸ミストの使い方は、洗顔後や入浴後、化粧を落とした後などに使用します。炭酸ミストの種類によっても異なりますが、肌から5cm以上離してから、1秒から3秒程度噴霧します。自然に乾くまで拭き取らないようにします。顔のたるみが気になる場合には、顎から頬にかけてのラインを重点的にミストを吹きかけます。血行がよくなるため、顔がぽわっと温かくなるのを実感できます。体中にかけることができるため、肩にかければ肩こり解消に、髪にかけてツヤだしに、シミの気になる部分に集中的にかけるなど目的に合わせて吹きかける場所を変えることができます。
スプレー式タイプは、持ち運びが可能になるため、肌が乾燥したときや化粧直しの際にも気軽に使うことができます。片手でもスプレーすることができるため、忙しい朝や小さな子供がいて集中してケアをする時間が取れない人でも自宅エステが可能です。”

炭酸ミストの安全性

“炭酸ミストは、美肌効果が高く、近年人気のあるスキンケアアイテムですが、肌に使用するものであり、炭酸ガスは肌に使って安全なものなのか、不安という人も少なくありません。

炭酸ミストとは、化粧水や美容液などのスキンケアに炭酸ガスを含ませたもので、炭酸ガスの作用によって肌を刺激し、血流が良くなることで肌がきれいになるというものです。

炭酸ミストに含まれる炭酸ガスは、人体にも含まれているほど非常に身近なもので、安全性が高いため、安心して使用することができますが、炭酸ガスの弾ける刺激で肌に痛みを感じることがあるようです。この痛みは、使っていくうちに慣れてきたり、落ち着いてくるので神経質になる必要はありませんが、刺激に弱い方が使用する場合は注意し、調子を見ながら使うようにしなければなりません。また、肌にニキビなどの肌トラブルがあったり、傷ができている場合、炭酸ミストを使用すると炭酸ガスがしみて痛みやかゆみが発生する可能性もあるので、使用を控えましょう。

さらに、炭酸ミストは、飛行機には持ち込むことができませんし、航空便で送ることもできません。旅行や出張などで飛行機を使わなければいけないところへは持っていくことができないので、購入を控えることがよいでしょう。

そして、極まれですが、炭酸アレルギーの症状を持っている方は使用してはいけません。炭酸ガスはもともと人間の体内に存在するものなので、炭酸ミストを肌に吹き付けることでアレルギー反応を起こす可能性は低いと言えますが、炭酸飲料で炭酸アレルギーを引き起こすケースがあるので、使用を控えることをおすすめします。